スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《暗鳴ニュイvivid連続音》「アンチビート」調声解説

こんにちは、碧華です。


今回は「アンチビート」のカバーの調声を晒しつつ
《vivid連続音》の音源解説をしたいと思います。



嬉しいことに、今朝で40,000再生超えです。わけがわからない……。
伸び慣れていない人間なので困惑しますね。(笑)



では早速ですが、調声解説をしていきます。

こちらのカバーを聴きながら読んで貰えると、解説が伝わりやすいと思います。


今回はグロウルエンジンというものを使っています。

UTAU上でグロウル、がなりっぽい声を再現するためのものなのですが、
とても便利ですし、vivid連続音にはとても合うので是非使ってみてください。
今回のカバーでも大活躍しています。

例えば、0:25~の調声はこちらですが
アンチビート0:25~
「ぎゅっとするから」の「ぎゅ」でグロウルさせています。

個人的に、グロウルさせるときは
アンチビート グロウル
一旦ピッチを下げて上げるのが好きです。
ヴッ と唸る感じが出る気がします。


またこの部分だけでも、vivid連続音の特殊音素がいくつか使われています。

アンチビート 特殊音素1
オレンジで囲ったところは語尾息
赤で囲ったところは舌きり語尾です。(痛そうなネーミングですがお気になさらず……)

語尾息は歌ったあとに吐く息を表現する音素で、
舌きり語尾は舌で息を止める音、つまり「っ」を表現する音素なのです。

また、語尾息を使うときにはmodを100のままにしておくのもオススメです。
息が上がる感じなどをそのまま生々しく表現できます。


では次にちょっとだけ飛んで
0:48~の調声を解説します。
アンチビート0:48~
ここの特徴は「痛いほどに」の「ほ」、「罰を受けろ」の「ふ」(う)で
modを100のままにしていることです。

vivid連続音の特徴として語尾息系音素とハ行の音素の音程が独特であることが挙げられるので、
思い切って原音の音程のまま歌わせる
というのがとても効果的です。

しかしそれで音痴になってしまう場合もあるので、
そのときはmodを50辺りにしてみてください。ダメならmod0で。(笑)


そしてここにも特殊音素がたくさん。

アンチビート 特殊音素2
緑が長子音CVVC
マゼンタが喉きり母音連続音
紫が上げ語尾息です。

長子音CVVCはそれぞれの子音を長く引き延ばす音素です。(さ行、しゃ行、ひゃ行、ふぁ行、ヴぁ行にのみ対応)
喉きり母音連続音は母音を歌わせる前に一旦音を止める音素です。
上げ語尾息modを100のままで使うことで自然と語尾が上ずるような表現ができる音素です。

また、上げ語尾息だけでなく下げ語尾息もあります。
こちら1:06~の部分です。
アンチビート 特殊音素4
1:14辺りで聞こえる音がコレです。

ピッチも触らずmodを100のままにしておくだけ
結構リアルな語尾が表現できているのではと思うのですが如何でしょう?

文章だけだと伝わらない気がするので意識して聴いてみてください。


次の解説はグッと飛んで2:20~の部分を。
アンチビート2:21~
ベタ打ちです。

そうです……完全にベタ打ちピッチです。だけど解説はします。
工夫したのはこの特殊音素の部分くらい。

アンチビート特殊音素3

特殊語尾息という音素です。(ネーミングからニュアンスが一切伝わってこないので反省しています)
語尾息の後に更に息を吸う音がひっついたもので、生々しい息遣いを表現したいときに便利です。
こちらも一応modを100のままで歌わせています。

短い音で使うときは子音速度を150~200程度で調節してみてください。



解説できるのはこのくらいです。
ここで解説した音素とピッチ線でだいたい歌わせてます。

vivid連続音は
特殊音素さえ扱えてしまえば誰でも生々しく歌わせられる音源
だと思っています。

是非使ってみてください。


ではでは!
スポンサーサイト

《暗鳴ニュイvivid連続音》配布しました

皆さまお久しぶりです、碧華です。


突然ですが、暗鳴ニュイの新音源
《vivid連続音》
もうお聴き頂けましたでしょうか?



こちら音源配布デモになります。


曲はぴぼさんのオリジナル曲
「harmful harmonics」です。

聴けば感じると思いますがこの曲めちゃくちゃかっこいい……。

調声したデータを送った翌日にMIXされたものが届いたのですが、あまりにもかっこよくて
その日一日中聴いてました。
あの日だけで3~4時間は聴いたはずです。ヤバい。


調声は表情が一つしかない音源で抑揚を出そうと頑張りました。
どの音階もべったりと強い音源なのでなかなか強弱が出せないんですよね……。

実際今回のも出せてるかわかりませんが、
できるだけ、できるだけ、頑張ってます。


例えば、ココ

harm調声1

ココは1番Aメロの静かに歌わせたかった部分です。
とてもシンプルな調声しかしていません。

そしてココ

harm調声2

見て分かる通り激しいです。


こういう感じで、できるだけ勢いとか雰囲気とかそういうのを伝えられる調声を目指しました。

今回はオリジナル曲なので参考にできる歌ってみたなどもなく、
全部自分が思うままに歌わせています。

普段のカバーだとあまりそういうことはしなかったので結構新鮮でした。


今回の調声晒しはとりあえずこれだけです。
このまま書き続けちゃうと長くなりそうなので(笑)

次の記事で「アンチビート」のカバーの調声を晒しつつ
音源の解説をできたらな、と思います。
是非是非ご覧くださいませ。


ではでは!


《暗鳴ニュイvivid連続音》「アンチビート」調声解説
プロフィール

碧華(アオカ)

Author:碧華(アオカ)
UTAU音源ライブラリ「暗鳴ニュイ」の中の人です。
暗鳴ニュイ公式HP
Twitter
niconico
SoundCloud
Pixiv

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。